FC2ブログ

旦那厨房、時々工房。

細々とやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日かける、お遊びブリ大根。

ブリのアラで遊んでみました、煮物は煮立てるより出汁のなかで冷ましたほうが味が染み込むと言いますよね。
そんなわけで馬鹿みたいに時間をかけてぶり大根を作ってみましたよ。

P_20161229_234219.jpg 
まず、ブリのアラは血合いを掃除したのち、スタンダードに砂糖、醤油、みりん、酒、生姜で最初の3分程煮立ててアクを取ったら、とろ火で5分、ちゃんと火が通ったら出汁から上げずに二時間ほど放置です。
この時点で煮汁の量は多めに作ってあります。

P_20161230_231214.jpg 
合わせる大根は水でしっかり茹でて、フニャトロの一歩手前まで個性を殺しきってあげました。
大根が熱いうちにブリの鍋から煮汁を3分の一程拝借して、漬け込みます。

粗熱が取れたらブリと大根の鍋はそれぞれ一旦冷蔵庫に。

この時点で冷蔵庫が狭いと嫁様に怒られてますが、土下座して勘弁していただきました。

P_20170101_230238.jpg 
日が明けてやっと仕上げです、まず大根はもう一度煮立てて温め、ブリは煮汁だけを口の広い鍋に移して煮詰めました。

煮汁が好みの濃度になったら、大根とレンチンして軽く温めたブリと絡めて完成です。

P_20170101_234345_MT.jpg 
煮物は土鍋に盛り付けると3割増しでウマそうに見える法則。

2日かけて作ったぶり大根、ブリはしっとりで、大根はこれ以上ないほど沁み沁み。
普段のご飯だったらこんなことやってられませんが、たまの遊びだったらアリですね。

P_20170101_234245_MT.jpg 

昆布締めのサーモンに冷凍庫から拝借したイクラも合わせて、この日も美味しい晩酌でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stuffindex.blog54.fc2.com/tb.php/339-e888be61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。