FC2ブログ

旦那厨房、時々工房。

細々とやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒の思い出と昆布締め甘エビの鯛巻きで。

お仕事が早めに終わったので途中下車して、とある酒屋さんへ。

日本酒に疎い自分ですが、コイツだけは美味しいと胸張って言える純米大吟醸、楯野川を仕入れて帰りました。

P_20160725_163043.jpg 
初めて楯野川を飲んだ時、美味しさにびっくりしつつ名前ダケ憶えてた頃に、日本酒フェアをやってるデパートに丁度、楯野川酒造さんが参加しててですね。

楯野川といっても色んな種類のラベルがあって、どれを選んでいいのやらとその場で途方にくれていると、店員さんに「どれをお探しですか?」と聞かれたんですよ。

あの・・・えっと、じ、純米大吟醸ってやつを。

と、うろ覚えの知識で言った自分に店員さんが優しく

「うちで作ってるのは全部、純米大吟醸なんですよ」(苦笑

と応えていただき、死ぬほど恥ずかしかったのはいい思い出です。

P_20160731_212037.jpg 
そんな楯野川に合わせる本日のオツマミですが、以前、昆布締めの鯛で赤えびを包んだお作りが、適当に作ったワリに大変美味しかったので、今回は逆に昆布締めにした海老を薄切りの鯛で包んだものを作ってみました。

P_20160731_213548_MT.jpg 
海老は昆布の味を吸うのが早いので、苦味が出ない30分程度ダケ寝かせて、合わせてみましたよ。


今回もポン酢でいただいたんですが、これはこれで鯛の瑞々しさそのまま、昆布味の海老が濃厚で美味しいですね。
安価な甘エビですが十分ご馳走です、鯛も昆布締めじゃない分、薄めに切りやすくて楽ちんでしたよ。
P_20160731_213438_MT.jpg 

甘辛く仕上げたバイ貝の煮付けもつけて、日本酒が大変美味しい晩酌となりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stuffindex.blog54.fc2.com/tb.php/332-5d3d5194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。