FC2ブログ

旦那厨房、時々工房。

細々とやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常備菜の茎わかめの炒め煮を仕込みました。

自分の少ないレパートリーの中から、唯一と言える常備菜が茎わかめ炒めです。

元の茎わかめは塩漬けされて近所のスーパーで売ってるんですが、コレが数年前まで最小パックで700g位あったんですよね。

水に浸けて塩抜きして、ただでさえ膨らんだ大量の茎わかめをちまちまカットしてると、人生について考えたりして大変よろしくありませんでした。
P_20161022_120919.jpg 
そんな近所のスーパーもここ最近、やっと100gや200gの小分けで販売されるようになりまして。
きっと同じ思いをした同士が沢山いたんじゃないかと、勝手に想像しております。

もとより安かった茎わかめが小分けになって、コスパも相変わらず抜群なのも嬉しいですよね。

P_20161022_153227.jpg 
前置きが長くなりましたが、作り方も昔とほとんど代わっておりません。
5~6時間ほど水に浸け、程よく塩抜きした茎わかめをカットしたら、もうあっという間です。

中華鍋でスライスしたニンニクを少量のサラダ脂で炒めて、香りが出たら茎わかめを投入。

胡椒、薄口醤油に味の素、少々のお酢を入れたら最後に塩で整え、ごま油を一回し。
お好みで白ゴマや一味、または糸唐辛子を振ったら完成ですよ。

P_20161022_153841_MT.jpg 
熱々もおいしいですが、冷まして一晩冷蔵庫に寝かせると、味が馴染んで更に美味しいんですよね。

P_20161022_124542_MT.jpg 
この日はさっそく昼食のインスタントラーメンに乗せる具にも使ってみました。

そのままツマミにもなるし、野菜炒めやスープに混ぜても美味しいので、一度作ると重宝する常備菜です。


追記:
結局2日で無くなったので常備菜と言えるかは謎ですが、切り分けるのが億劫で今だに2パック買う勇気がありません。(;´Д`)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stuffindex.blog54.fc2.com/tb.php/328-b2cff1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。