FC2ブログ

旦那厨房、時々工房。

細々とやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金目鯛とコチの紅白盛りと〆のキンメ茶漬け。

P_20160621_211358_MT.jpg

コチと金目鯛を一緒に盛ったら、なんとなくおめでたい、紅白な絵面になりました。
どちらも刺身醤油でもポン酢でも美味しいというのも良いですね。

キンメの兜煮と嫁様の買ってきたチーズのオツマミも付けて、マッタリ飲んだ後、この日はもうひとつお楽しみが。

P_20160620_175626.jpg

キンメでとコチの中骨で取った出汁に昆布茶を少々。
コレ用に取っておいたキンメのお刺身と生姜にゴマも乗せて〆のお茶漬け完成です。


P_20160620_223417_MT.jpg

見た目にシンプルですが、じんわりほっとする味でこの日も良い晩酌でした。

スポンサーサイト

ねんがんの 生のタコの卵を てにいれたぞ。

去年のお話ですが、取引先の方から
「生で食べるタコの卵って知ってますか?すごい気になってるんです!」
と、下記のURLがTwitterで送られてきまして。

北海道民、こんなウマいもの食べてるのか!この季節ならではの珍味「タコの卵」が濃厚で超うまい
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/3194

なるほど、上野の吉池の魚館ならあるかもなーと思いつつも、リンク先の記事に書いてある時期じゃないので、来年の6月頃買いにいってみようとスマホのスケジュールに登録しておいたんですが・・・。




C0V7AJsUcAA7n8F.jpg
P_20161117_172835.jpg
行ったら普通にありました。
※去年の秋のお話です。


P_20161117_175831.jpg

最初ナイロン袋にぱんぱんに詰めてるのかと思ったら、これ卵胞なんですね、切れ目入れるとズルん!っと。

P_20161117_180436_DF.jpg

てなわけで早速刺身醤油でいただきました、ドゥルンとトロっと濃厚ですね。

美味しいのですが、このまま生のまま食べても、すぐ食べ飽きそうなのでイクラの醤油漬けを漬ける要領で、生のタコの卵をみりん醤油漬けにしてみましたよ。

P_20161118_211257.jpg

家族みんな見た目キモイと言って食ってくれないなか、ドキドキしながら味見しましたが、これはうまいです!(汗)

P_20161118_211826_MT.jpg

調子に乗って丼にもしてみましたが、もう5秒で痛風になれそうな旨さ、魚卵というより濃厚ネットリな卵黄ですね。

その後、何回か機会あって上野吉池行ったんですが、この時期と言わず運がいいと何気に買えるので、ご興味有る方はぜひお試ししてみてください。
それにしても未経験の食材でしかも美味しいってのは、ほんと楽しいですね、貴重な体験でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タコの卵 たこの卵 冷凍タコの卵 たこまんま ミズタコの卵 1kg
価格:1200円(税込、送料別) (2017/4/29時点)


同僚土産でお手軽晩酌。味噌蔵のサバ味噌缶。

20140226204616.jpg

同僚から長野旅行のお土産に鯖缶をいただきまして。

はて、長野に行くとは聞いてたけど、なぜ鯖缶?と思って製造元を調べてみたら、丸高蔵というお名前の信州・諏訪の味噌蔵なんですね、納得。
20140226204615.jpg

一缶300円なんてブルジョア缶詰ですよ。

そんなわけで特に手を加えることもなく、お皿にそのままぶっ込んでレンチンしたらネギをかけて出来上がり。

20140226204618.jpg

同僚のおかげでこの日は楽ちんな晩酌でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。